パスワードが成功哲学になり人生を変える~このシンプルながら強力なテクニック使えます。

パスワードの

米国発Mediumの記事に、とても実践的・実用的でなんとも素敵な話を見つけました。

原題は、“How a password changed my life.”
「パスワードが僕の人生をどう変えたのか」という話です。

イマドキ、パスワード?って聞くといきなりハッキング?とか昨今のベネッセの事件もあって流出?とか思い浮かべる時代です。
ただこの話、それとは全く違います。

私が思うにこの記事、ある意味極めて現代の生活に根差した成功哲学でもあり、そこらへんのマインド関係のセミナーなんか聞くよりよっぽど価値があるかもです。

以下、オリジナル記事に沿って、私の気ままな迷訳ながら、ウイスキー片手にやってみますので、おかしいぞこの訳は・・・と思われてもまぁまぁまぁまぁという感じでお許しください。

それとオリジナル記事ではアットマークが小文字ですが、ここでは大文字の@に変換していますので、その点もご了解ください。




How a password changed my life.(KENBO訳)


「なんだって彼女は僕をこんな目にあわせたんだろぅ……」
毎日、幾度となく同じ言葉が頭の中に響いてたよ。


2011年のことだったけど、まわりは皆輝いてて、iOSのアイコンには全部意味を感じていて、皆デオドラント使いまくりで・・・でも僕はえらく打ちのめされてたよ、離婚のせいで。


でもありがたいことに、まわりには素晴らしい友だちたちがいてくれたので、僕はそれほどバカじゃないって思っていられたよ。
それで、なんとかそんな気分から脱出できたわけ。


そんなある日、オフィスに入っていつものようにパソコンを起動。

このメッセージ見るまでは良かったんだけど・・・

「パスワードの期限が切れました。『パスワードを変更』をクリックして、パスワードを変更してください」

もちろん、『パスワードを変更』がそれだけで済まないのはわかってる。


僕の職場ではMicrosoft Exchangeが使われていて、30日ごとにパスワードを変更するよう世界中に散らばる何千人もの従業員に強要してるんだよ。


ああ、面倒くさいったらありゃしない。
その強要してることというのは、まず最低1文字は大文字であって、最低1文字は小文字も使って、最低1文字は記号も使って、最低1文字は数字も含んで、おまけにパスワードは最低で8文字以上でないとダメ。
さらに制約があって、過去3ヶ月以内に使ったパスワードは使えない・・・

その日、火曜の朝9:40だったけどほんとにイライラしてたんだよ。
なぜかって・・・暑くて仕事始める前にもう汗びっしょり、ヘルメットまだ被ったままだし、朝メシを食べるのも忘れてたし、口の中はたばこのいがらっぽい感じが残ったままで・・・

なのに10時のミーティングまでにやらなきゃならなことがイヤというほどあるのに、目の前のこの「パスワード変更」作業は時間の無駄としかいいようがない。


そう、わかった、やるしかない・・・
このカーソル点滅してるやつ、これから毎日30日間、日に何度も入力しないとならないパスワードを僕がタイプするのを待ってる。。。


その瞬間、前のボスから聞いたあるやり方を思い出し、フラストレーションは吹っ飛んだね!

前のボスは『ToDoリスト』を混ぜて、パスワードをつくるって言ってたな。
そのやり方をヒントにちょっと応用してみたらどうだろうかと思ったんだ。


僕はそれから、人生を変えるためにパスワード使い始めたんだ。

今のままの暮らし方や気分では、どんなことにも集中できないのははっきりしてる。
もちろん人生の舵を取り戻すために、to-doリストをパスワードに使うことも考えたよ。
だけど人って、あんまりそういうのに目を向けないんだよね。

だから、パスワードにはToDoじやなくて、人生の指針を使ってみたんだ。
僕のパスワードは、自分がボロボロの気分にさらされる犠牲者じゃなくて、その逆なんだということを思い出させてくれたんだ。

そして最初のパスワードはこれにしたよ。

“Forgive@h3r”(彼女を許せ)、さ。



ミーティングの間、ずっと僕は自分がやったことの意味を考えていた。
思わず何度もニヤニヤしたな。


その週の終わりまで、パソコンがロックされるたび、スクリーンセーバで彼女の写真が表示されるたび、ひとりきりのランチから戻るたびに何度も何度も同じパスワードを打ち込んだんだ。
「彼女を許せ」とね。

心の中では、パスワードを打ち込むという感じじゃなく、マントラを唱えているような感じだったよ。
自分自身に何度も何度も言い聞かせていたんだよ、「彼女を許せ」って。


この実にシンプルな行動で、僕は前妻を見る目が変わった。
何度も何度も彼女を許すべきだと思い出させてくれ、僕は結婚生活の終わりに起きたことを受け入れられるようになったんだよ。
そのことは、僕が呑みこまれそうになってた絶望と付き合う新たな道を教えてくれたんだよ。

その後、僕の落ち込みは劇的に改善されていったんだ。
次の週の終わりまでには、このパスワードの効果も薄くなってきて、このシンプルなマントラを唱えることが僕自身を助けていることに気がついたんだ。


1ヶ月後、親愛なるExchangeサーバは再びパスワードを更新するよう求めてきたとき、
僕は次に自分が何をすべきか考えたんだ。

それで今度のパスワードはこれになった。
Quit@smoking4ever(タバコをきっぱりやめる)。


その後に起こったことが想像できるかい?
実は、本当にタバコを止められたんだよ。
それまでいろんな方法を試してて、禁煙の本を読んだり、電子タバコを試したり、禁煙パッチ試したりと・・どれもこれも全然うまくいかなかったんだ。
でもこのパスワードひとつで禁煙できたんだ。

このパスワードを打ち込んでる1ヵ月はきつかったよ。
ただね、禁煙宣言のパスワードを打ち込むことで、心の中で叫ぶことできて、その月のゴールに到達するためのモチベーションをなんとかもたせることできたんだ。

そしてさらにその1ヵ月後、次のパスワードはこうなったよ。
Save4trip@thailand(タイに旅行のために貯金)


なんと想像できるかな?
その3ヶ月後に僕はタイ旅行に行けたんだ、貯金で。


こういったアファメーションをパスワードとして打ち込むことで、その月の目標(ゴール)に対するモチベーションが保てて、現実化してくる。
人は往々にして、自分の次の目標が何かもわかっていないし、どうすれば変わることができるのかもわかっていないし、どこに向かうかもわかっていないものだよね。

しかし指標をパスワードに打ち込むというシンプルなやり方は、目標をはっきり自分に分からせることができるんだよ。

僕がパスワードで学んだことは、マントラを打ち込むというほんの小さな習慣でも正しく地道にやればその月の目標にフォーカスを続けられ、自分を変えることができるってことだったんだ。



最後に、僕がこの2年間で使ったパスワードのいくつかを紹介しておくね。

Forgive@her(彼女を許せ。←前妻への言葉だね、すべての始まり)

Quit@smoking4ever(タバコをきっぱりやめる ← 成功)

Save4trip@thailand(タイに旅行に行くため貯金する ← 成功)

Eat2times@day(食事は1日に2度に ←これはうまくいかなかった。まだ太ったままだし)

Sleep@before12(12時前には就寝する ← 成功)

Ask@her4date (彼女をデートに誘う← 成功。僕はまた恋に落ちた)

No@drinking2months (2か月間禁酒する← 成功)

Get@c4t!(猫を飼う ← 成功。いま僕は愛らしい猫を飼ってる)

Facetime2mom@sunday(日曜日は母親とビデオチャットする ← 成功。毎週母と話してる)


ありがとう、パスワード!

そしてこいつが先月のパスワード。

Save4@ring(指輪を買うため貯金する。 ←そう!人生は変えられるんだ、すぐにでも)





最後にあった以下の投稿者コメントに敬意を表して、この記事が伝わりますように!

Pass the tip to those who might need it.
(このティップスを必要としている人に伝えて欲しい)




PS:(KENBO追記)


Mediumにこの記事が投稿された日は2014/5/15

その後、2014/7/21に素敵なアップデートが追加されていました。

これは、Save4@ringについての結果ですね。



こうありました。

“She said yes”

と。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • 平野
    • 2014年 7月 23日

    KENBOさん、こんにちは。

    いつも面白いメールありがとうございます!

    ひとつお伺いしたいのですが、、

    このブログのテンプレートは、なぜ投稿ページの右側がこんなにも縦にスペースがあいているのですか?

    なにかの空きスペースなのでしょうか?

    くだらない質問ですいません。。

    でも、このテンプレートに興味をもっていたので、
    思い切ってお聞きしてみました。(笑)

    面倒ならご返答は結構なので、気にされないでくださいね。

    • kenbo
      • kenbo
      • 2014年 7月 24日

      平野さん

      こんにちは、コメントありがとうございます。

      ご質問にお答えしますね。

      投稿ページと右端の縦長ピックアップ記事との間のスペースのことですね?

      ここは他の広告含めいろいろなウイジェットで埋めることができるのですが

      とりあえず今のところ記事を充実させることに専念してて気が回っていないだけです(笑)

      じきに、このスペースも埋めてしっくりくるようにする予定です。

      KENBO

    • みんと
    • 2014年 7月 23日

    sooooooooooooooo coooooooooooooooool ! 素敵!

    • kenbo
      • kenbo
      • 2014年 7月 24日

      みんとさん。

      ありがとさんです!

      この記事原文を読んだときに、とても心温まる思いがしました。

      少しでもその雰囲気を表現できたら、と思って書きました。

      KENBO

    • 片瀬 敦行
    • 2014年 7月 24日

    初めまして、片瀬 敦行と申します。

    いつもブログ記事を見させて頂いて
    とても参考にさせて頂いております。

    今回の記事は、私的にとても衝撃を受けました!

    すぐに取り入れてみましたよ。

    これほど簡単にモチベーション維持ができる方法って
    完全に盲点でしたね。

    パソコンの電源入れてから、最初に打ち込むパスワードを
    早速変えてみました。

    どのくらい自分が変わるか楽しみなのですが
    他のパスワードでも試してみたいと思います。

    素敵な記事紹介をありがとうございます。

    • kenbo
      • kenbo
      • 2014年 7月 24日

      片瀬 敦行さん

      すぐに行動に移されることこそ、すごいことですよ。

      このパスワード利用法、私も原文読んだときに盲点だと思いました。

      パスワードを入力しない日はありませんし、定期的に変更することを

      楽しみに考えられる発想転換に、Meduium投稿者に思わず心の中で

      拍手したほどです。

      KENBO

    • 中園浩司
    • 2014年 9月 06日

    Hegot@h3r! Conguratulations!

    以前からパスワードの決め方や,
    パスワードを活用する方法はないかなと
    考えていたところでした。

    あまりにピッタリな話題で
    ビックリしましたが
    話の展開が素敵で感動しました!

    自分も将来的にこれぐらい人を
    惹きつけられるような記事が
    書けたらなーと思います。

    これから潜在意識に訴えかける
    自分の素敵なパスワードを
    楽しみながら作っていきたいと
    思います!

    K3NB0さん  3@Cue! です。

    • kenbo
      • kenbo
      • 2014年 9月 06日

      中園浩司さん

      すっかりこの記事を消化された感じで
      素敵なコメントありがとうございます(^^)

      この記事は、オリジナルが良かったからですよ。
      私は一番最初にこの英文オリジナル記事読んだとき、
      なにかしら心が温まる思いで満たされました。

      きっと同じ思いを感じられたかと推察します。

      私はこういった記事書くには、かなり下書きというか
      予備調査をして初めて書けるくらいのトロいスピードですが
      今後もまた見つけ発信していきたいと思います。

      KENBO

        • 中園浩司
        • 2014年 9月 06日

        H3n@shinくださってありがとうございます。

        有益な情報を発信するために
        KENBOさんが長い時間を掛けて

        “リサーチ”や“下書き”をして
        くださっていることに改めて感謝いたします。

        返信のコメントを通して

        自分自身もそれぐらい“魂を込めた準備”を
        しなければならないことに気付かされました。

        ありがとうございます。


        ☆投稿の内容はもちろんのこと,投稿者の

        Pass the tip to those who might need it.
        (このティップスを必要としている人に伝えて欲しい)

        というコメントも心温まるものでした。

        彼がその後どのようなパスワードを考えついたのか
        知りたいと思いましたが,

        パスワードだから教えてもらえないですよね
        (~_~;)ダメよ~! ダメダメ!(笑)

        • kenbo
          • kenbo
          • 2014年 9月 07日

          中園浩司さん

          このパスワードの記事は、原文を読んだときの感動を
          どうやって他の人に伝えられるか、というところで
          脳に汗をかきました(笑)

          私の記事自体がストーリー性を意識した展開になっていることに
          お気づきになられたはずだと思います。

          それと、このオモログ自体もまだ開設して間もない状態ですが
          このブログを作ろうと思ったわけをこの記事に詳しく紹介していますので
          よかったらご覧ください・・・結構長いですが(^^;)
          http://ifrv.net/tsasaki/3757/


          PS:メルマガのご登録もありがとうございます。
            こちらは直接ご返信お送りしますね。

          KENBO

    • mahidemo
    • 2016年 4月 26日

    素敵なブログに出会えてよかった、絶対に禁煙してやる~!

    • kenbo

      mahidemoさん
      是非、禁煙にパスワードで成功してください!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

  1. 2014/6/21

    omologスタート
過去の記事

Feedlyはこちらから

follow us in feedly
WordPressテーマ「Opinion (tcd018)」 

ピックアップ記事

  1. 増田セバスチャン 個展
    はじめに これからお話することは、現代のネットとリアルの衝突を象徴的にあらわしたと…
  2. 自炊代行 法律
    こちらの記事は、以下の続きで後半となります。 icon-arrow-circl…
  3. RX10M2
    速写ストラップって? 普通、デジタルカメラを購入するとストラップが付属でついていますね…
  4. きゃりーぱみゅぱみゅ 原宿
    こちらの記事は、シリーズ第5回最終回でして以下の記事の続きとなります。 きゃりーぱみゅぱみゅは…
  5. FIFA トロフィー
    2014 FIFAワールドカップ Brazilも、2014年7月14日に優勝戦です。 …
ページ上部へ戻る