ワールドカップのトロフィに自分を変身させる現代アートby Emma Allen

FIFA トロフィー

2014 FIFAワールドカップ Brazilも、2014年7月14日に優勝戦です。

この記事をアップした後で、ドイツかアルゼンチンか、ヨーロッパかブラジルもこうなったら応援せざるを得ない南アメリカかいよいよ決着がつきます。

このワールドカップのトロフィーですが、ロンドンのアーティストEmma Allenさんの手にかかるとこんな風に(↑)、およよ!っととても味のあるアートに変身します。


10年以上にわたる経験と才能が作り上げた、顔とボディペインティングの技術の結晶ですね、これは。

こちらのトロフィーがいつものEmmaさんの作品と違うところは、他人に対してのペインティングではなく、自分にやっちゃったってことです。


こちらの記事にそのプロセス含めて紹介されています。
 icon-arrow-circle-right Buzz Feed SportsでのEmmaさん記事


ホントに信じられない出来栄えです、はい!

で、このEmma Allenさんてどんなアーティストなんだろうと彼女のギャラリーをちょっと覗いてみました。

 icon-arrow-circle-right Emma Allenさんのギャラリー


さもありなん!
です、ひとことで言うなら。

これなんか、私は大好物です。
プロセスを見せてくれないものかなぁ・・・

プレデター Emma

最後に念の為付け加えておきますと・・・

Emmaさんの作品の素晴らしさだけではなく、Buzz Feedサイトの構成やデザインもまたユニークです。

ネット表現については、当ブログの追い求めるテーマでもありますので、こういった優れたサイト構成はチェックです。

ほとんど画像が占めて、簡単にテキストで注記しているパターンです。
関連記事の集め方もうまいですね。

開催元のブラジル人の気持ちをこの画像なんか、シンボリックにとてもうまく表現してます。

FIFA ブラジル人

・・・因みに私はブラジル人のまさに忌憚のない喜びや悲しみの表情がこれ以上にないくらいに好きです。
日本人にはないストレートな感情表現に何か人としての原点を感じるのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

  1. 2018/2/3

    CX-3日記の追加
  2. 2014/6/21

    omologスタート
過去の記事

Feedlyはこちらから

follow us in feedly
WordPressテーマ「Opinion (tcd018)」 

ピックアップ記事

  1. ベネトン 原宿ファッション
    こちらの記事は、シリーズ第4回目でして以下の記事の続きとなります。 いよいよ、このシリーズ…
  2. 東大
    本日は晴天の中、少しオツムの中をリフレッシュすべく、知的刺激が得られる場所を散策してみました…
  3. リパッケージ
    リパッケージという概念をご存じでしょうか? 再構築とも似てて、またキュレーションと…
  4. PERES
    いずれ、この手のセンサーがウェアラブルコンピュータに統合されて欲しい! そんなデバイスがリトア…
  5. パスワードの
    米国発Mediumの記事に、とても実践的・実用的でなんとも素敵な話を見つけました。 原…
ページ上部へ戻る